バングラ政府、1000以上の新しいコミュニティクリニックを設置

バングラデシュ政府は国民の基本的な保健サービスを提供するために、国のさまざまな地域に合計1,029の新しい公共診療所を設置する計画である。さらにこの計画では新しい診療所のほかに、約2,000の古い公共診療所を改装し、人々がより良い保健サービスを受けることができるようになるとしている。
 健康福祉省健康工学部門のチーフエンジニアであるBrig Gen M A Mohy氏は、地方の人々のための医療機関として、多くの開発途上国で注目されている公共診療所の現状と将来計画について発表した。また健康福祉大臣であるモハメド・ナシムは、地域の診療所でより多くの保健医療サービスを導入するために必要な措置を取るよう要請した。
 同省によると、生殖医学、産前産後の医療、家族計画、予防接種、栄養、健康教育、相談などの医療サービスを提供するため、全国に13,236のコミュニティクリニックが設立されており、診療所では32種類の医薬品が無料で提供されている。また約1,000万人の人々が毎月全国の地域医療機関で治療を受けている。国立予防医学研究所が実施した調査では、98%の人々が診療所から保健サービスを受けていることで満足しているとの結果であった。
BSS / RI – 詳細はhttp://www.observerbd.com/details.php?id=73835#sthash.czodpuVo.dpufを参照してください。

カテゴリ記事