バングラデシュ政府、ミルサライに163MWの発電所建設計画

 政府はミルサライ経済ゾーン(MEZ)に163メガワット(MW)の専用発電所を建設し、そこに所在する産業や工場に電力を供給することを計画している。

 具体的にはBangladesh Power Development BoardBPDB)とRural Power Company LtdRPCL)の2つの国有電力会社のジョイントベンチャー(JV)であるBR Powergen Ltdが発電所を建設する。この新たに建設された合弁会社は、中国の会社Sinohydro Corporation LtdMEZに発電所プロジェクトを実施するためのエンジニアリング、調達および建設契約(EPC)を締結した。

 Sinohydro社は契約額1500万米ドル(Tk890 crore)で、発電所を今後15カ月以内にEPC請負業者として設置する予定である。

引用元:The Financial Express

公開日:201825231933

カテゴリ記事