チッタゴンで大規模観光開発プロジェクト

ラシュド・カーン・メノン(Rashed Khan Menon)民間航空・観光大臣は、バングラデシュ政府が、景色が美しいパテンガ海とコックスバザールのビーチを中心とした巨大観光開発プロジェクトに乗り出すと発表した。
「シェイク・ハシナ首相は全ての人々が雇用されることを夢見ており、この夢が観光産業を通じて実現することができる」と同氏はハサンヌ・ハク・インュ情報大臣との共同記者会見で語った。
記者会見は、国連世界貿易機関(UNWTO)の港湾都市会議の開幕前夜にチッタゴン・サーキット・ハウスで行われた。
観光大臣は、バングラデシュのParjatan Corporation(BPC)が、Anowara upazila地区のParky Beachに5つ星のホテルを建設するためのイニシアチブを取ったと語った。
バングラデシュの14の5つ星ホテルと多くの国際チェーンホテルが、バングラデシュの観光を促進するためにサービスとビジネスを拡張するために登録され、外国人観光客向けの観光村がコックスバザールに建設されると付け加えた。
第29回UNWTO東アジア委員会とUNWTO南アジア委員会(CAP-CSA)UNWTO危機管理地域フォーラムは、都市のHotel Radisson Bluで開催されている。
観光産業はどの国の経済にとっても主要な牽引力であり、109の産業に影響を与えていることから、この観光産業の重要性を鑑みると、バングラデシュ銀行はCSR方針に観光産業を含むべきであると観光大臣は述べた。
さらに国際的な報告書を引用して、2015年にバングラデシュにおいて、直接雇用機会が113万8,500人、間接雇用機会が234万6,000人であり、これは総雇用の4.1%であると述べた。
記者会見で、ハサヌル・ハク・インュ(Hasanul Haq Inu)情報大臣は、武装勢力とテロが観光部門の最大の敵であるが、この2つのハードルにもかかわらず、政府がバングラデシュを観光友好国とすることを決心することで、バングラデシュは観光分野で多くの進歩を遂げるだろうと大臣は語った。
閣僚は、その後、BPCと映画庁(DFP)が共同で発表したチッタゴンの観光本をBPCと映画庁(DFP)が共同で出版することを発表した。
この会合は、2017年の持続可能な開発のため、国連総会の宣言に合わせて開催されており、バングラデシュ観光局長ナシール・ウディン(Nasir Uddin)最高執行責任者(SM Golam Faruk)民間航空観光幹事、Aktaruzzaman Khan Kabir会長、ムハンマド・イムラン(Mohammad Imran)副長官が出席した。バングラデシュで初めて開催された世界レベルの観光会合であることから、同国の観光産業のランドマークとなるであろう。
引用 BSS / NS
– 詳細はhttp://www.observerbd.com/details.php?id=73686#sthash.kd4Slfjb.dpufをご覧ください。

カテゴリ記事