BTCL、インターネット使用料金を33%カット

バングラデシュテレコミュニケーションズカンパニー株式会社(BTCL)は、インターネット使用料金を約33%削減し、データ容量の制限を解除した。

国有企業がボリュームベースの費用請求から、回線速度に基づく費用請求へと舵を切った。

今回のBTCLの月額基本料金の値下げを受け、インターネットサービスプロバイダBcubeは、“Infinity 256(容量無制限256Kbps)”のパッケージを450タカから350タカに値下げする予定。

同社の他の提供プランのうち、“Infinity 512(同512Kbps)”は500タカ、“Infinity 1,000(同1,000K – 1Mbps)”は700タカ、“Infinity 1,500(同1.5Mbps)”は1,000タカになる予定。

カテゴリ記事

関連カテゴリ IT