ADB、バングラデシュへの融資を倍増

ADB、バングラデシュへの融資を倍増

アジア開発銀行は、インド、ネパール、ブータン各国を結ぶ接続のプロジェクトに優先順位を取り付け、今後3年間でバングラデシュへの融資を倍増する。
バングラデシュは2013~2015年の26.8億ドルに加え、2016~2018年の間に59億ドルを受け取る可能性がある。決定は関連省庁の上級職員及び、経済関連の政府高官・ADBカントリーディレクターとの一カ月間の議論を経て、昨日決議された。
議論の中で、ADBは、5つの道路や鉄道など、いくつかのプロジェクトに調印した。

ADBは南アジアサブ地域経済協力(SASEC)プログラムを通じて、4カ国のそれぞれにおいて進行中の道路の接続プロジェクトを支援する。

カテゴリ記事