2018年度のバングラデシュ経済は7.1%成長:ESCAP見込み

国連アジア太平洋経済社会委員会(UNESCAP)は、今年度のバングラデシュ経済の成長率(FY18)が7.1%になると予測している。

この国連機関による最新の予測は、「アジア太平洋経済社会調査」というタイトルの報告書上で、水曜日に発表された。

「バングラデシュは2017年期を終え、当初の予測を上回った」とし、「輸出と送金の流入が減速したにもかかわらず、製造業、サービス業、農業部門がカバーし、2017年度は7.2%増となった」と述べた。

UNESCAPによると、「堅調な国内需要とインフラ投資の結果、2018年も引き続き勢いが増すだろう」と予想している。

引用元:The Financial Express

Published:  December 06, 2017 18:33:31

カテゴリ記事