バングラデシュGDP成長率は7.28%、一人当たりの収入は$ 1,610

 バングラデシュの前年度(2016/72017/6)の国内総生産(GDP)の成長率は目標を上回り、7.28%に達し、過去最高を記録、一人当たりのGDP1,610ドルとなった。

 バングラデシュ統計局(BBS)は、201617年度の最終報告書で、シェイク・ハシナ首相が議長を務める国家経済評議会(ECNEC)の執行委員会の会議でAHMムスタファ・カマル会長により発表された。GDP成長率の当初目標値は7.24%であったが、実際は7.28%に達したと発表した。

 また同会議により合計10件のプロジェクトが承認され、総費用は3333,000万タカとなったと述べた。 さらに計画大臣から、国軍が使用するシェイク・ハシナ駐屯地は965エーカーの土地に建設され、このプロジェクトは20216月までに国防省によって実施されると述べた。

引用元:The Dailyobserver

Published : Tuesday, 14 November, 2017 at 5:44 PM Count : 127

カテゴリ記事