ペトロバングラ、クタブディアLNGターミナルについてHSMPLと契約

バングラデシュ石油・ガス・鉱業株式会社(ペトロバングラ)は、マレーシアの香港上海Manjala Power LimitedHSMPL)およびPetronas LNG LimitedPetronas)とLNGターミナル使用契約を締結し、コックスバザールのクタブディアにLNGターミナルを建設する。

 合意内容としては、HSMPL with Global LNGとマレーシアを拠点とするPetronas LNGが容量500 mmcfdの浮体式貯蔵装置と固定埠頭ベースの再ガス化装置を建設するものであり、ペトロバングラ事務局長Syed Ashfaquzzamanと、HSMPLPetronasの最高経営責任者であるKazi Omar Zafarの間で調印された。

調印式はPetrobanglaAbul Mansur M Faizullahが議長を務め、アワミリーグ Presidium MemberKazi Zafar Ullah議長、Begum Nilufar Zafar Ullah議長、Nazimuddin Chowdhuryエネルギー鉱物資源局長官が立会い、その他組織の関係者および関係者も出席した。

引用元:The Financial Express oct 17,2017

カテゴリ記事