ドイツが衣料品産業に対して700万ユーロの補助金を提供

 ドイツは、衣料品工場における与信工場、労働者の安全促進、環境レベルの改善を目的とした補助金として700万ユーロを提供する予定である。
これはドイツのKfWとGIZを通じて、「バングラデシュの衣料品産業における環境と労働者の安全のための再融資」プロジェクトとして実施され、金融協力(FC)と技術協力(TC)の2つの契約が締結されるとドイツ大使館は声明を出し、本日、財務省のムハンマド・アルカマ・シディーク副首相(ヨーロッパ担当)とバングラデシュ駐ドイツ大使であるトーマス・プリンツ氏が協定に署名した。
このプロジェクトの目的は、選ばれた商業銀行の融資力を強化して、衣料品工場の資金需要に的確に対処し、これまで新規設備投資や改修ができなかった工場を支援することである。
なおこのプロジェクトは、フランス、ドイツ、欧州連合(EU)による共同開発の取り組みである。
引用:http://www.observerbd.com/details.php?id=73690#sthash.8r9xQBMq.dpuf

カテゴリ記事