BGAPMEA、新たな代表を選出

BGAPMEA、新たな代表を選出

BGAPMEA(バングラデシュ衣料品アクセサリー&梱包製造業者および輸出業者協会)は第25回年次総会を行い、2016年度の代表として Md アブドゥル・カデル・カーン氏を選出した。

BGAPMEAの発表によると、タスリムディン・チョードリー氏、 モアッゼム・ホサイン・モティ氏、ナジムディン・チョードリー氏、 ハサヌル・カリム・タミズ氏もそれぞれ、第一副会長、第二副会長、副会長、財政副代表として選出された。

BGAPMEAは1989年に設立された、バングラデシュの衣類、アクセサリー、包装メーカー及び輸出業者の利益を保護する目的で作成された非営利組織である。

衣料品、アクセサリー、包装業界は30万人以上を雇用している。衣料包装は衣服製造工程における最も重要な工程の一つであり、 RMG部門の後方関連産業として機能している。

カテゴリ記事