バングラデシュのガス埋蔵量、2031年まで

現在の採掘ペースが保持された場合、バングラデシュのガス埋蔵量は2031年までは十分である、と政府機関の電力エネルギー・鉱物資源相は発表した。同氏によると、今年6月までガスの抽出量は8,159.8億立方フィートであった。これまでバングラデシュで発見された26か所のガス田のうち、20か所からガスが採掘されている。
ガス田の保護区27兆1,200億立方フィートのうち、現在までに12兆9600億立方フィートが使用されている。14兆1,600億立方フィートは未だ未使用だ。需要は今後も増加が見込まれ、採掘ペースによっては供給減となる可能性もある。

出典:【ファイナンシャルエクスプレス】2015年6月29日付記事

カテゴリ記事