2014年のFDI、4.5%以上ダウン

2014年のFDI、4.5%以上ダウン

国連貿易開発会議(UNCTAD)の2015年世界投資報告書からの報告によると、2014年の外国直接投資(FDI)のバングラデシュ投資額は、15.26億ドルに達したものの、昨年比で4.74パーセントの減少となった。
2013年の15.99億ドルに比べて4.7%以上の減少である、と報告書は述べている。なお投資委員会は、この報告書を既に公開済みである。

出典:【デイリースター】2015年6月24日付記事

カテゴリ記事