バングラデシュの水資源管理、オランダの助けを得る

オランダは水資源の管理、土地の再生、および沈殿物除去について海外に広く協力を提供しており、このたび豊富な経験に基づいてバングラデシュを助力する。

リリアン・プルメル・オランダ王国外国貿易開発協力大臣と、メラニー・シュルツ・ヴァン・ヘーゲン・オランダ環境整備大臣は、バングラデシュ滞在中に外務大臣のAH マハムド アリ氏とジャムナのゲストハウスで会談し、上記の援助を保証した。

メラニー・シュルツ氏は、バングラデシュにおける長年の水問題の解決について、持続可能かつ自然な手段を取るとの意見を表明した。

出典:【BSSニュース】2015年6月22日付記事

カテゴリ記事