日本政府のODA提供について

日本政府は、バングラデシュ政府によって行われた要求に基づいて、政府開発援助(ODA)を提供する。日本のODAは、無償資金協力、技術協力及び円借款援助の3種類に分類される。バングラデシュが未だ発展途上国(LLDC)であるという事実を鑑み、日本による援助は基本的に無償資金協力であり、技術協力がこれに付与される。 参考資料:【日本外務省】日本のODAプロジェクト – バングラデシュ無償資金協力案件概要

記事全文

ダッカ(CNN)総選挙のやり直しを求める反政府運動により31人が死亡

ダッカ(CNN)総選挙のやり直しを求める反政府運動により31人が死亡

ダッカ(CNN) バングラデシュで22日までに、総選挙のやり直しを求める反政府運動により31人が死亡した。7000人以上が逮捕される事態となっている。 カダル通信相は21日、200台のバスが放火されるといった抗議活動のなかで、公共交通機関の運転手など少なくとも7人が死亡したと述べた。 バングラ政府は抗議活動の準備に使用されるとして携帯電話のメッセージアプリの利用をブロックした。 昨年の総選挙からちょうど1年にあたる5日、バングラデシュ民族主義党(BNP)など20野党がゼネストと全国規模の道路、鉄道、河川交通の封鎖を呼びかけていた。

記事全文

過激派「ISIL」関係者か ダッカで4人逮捕

過激派「ISIL」関係者か ダッカで4人逮捕

バングラデシュの首都ダッカで警察当局は19日、過激派「ISIL」と関係があるとみられる4人を逮捕した。容疑内容は明らかにされていないが、イスラム国の戦闘員の訓練に関するチラシやパソコンなども押収した。 ロイター通信によると、4人の中には戦闘員を勧誘していた疑いがある容疑者がおり、4人がパキスタンで訓練を受けたと供述しているという。 ※写真はイメージです。

記事全文
1 2 3